ダイエット

シボヘールで脂肪燃焼をサポート!スリム体型を目指す方へ!

投稿日:2017年8月1日 更新日:

 

年齢と共に気になるぽっこりお腹…ダイエットをしてもこれだけななかなか凹んでくれないと悩んでいませんか?この原因は実は加齢に伴う基礎代謝の低下にありました。歳と共に脂肪燃焼の能力が下がってしまうのです。

誰もが憧れるようにスリム体型を目指したいという方におすすめなのが、「シボヘール」。基礎代謝の低下によって太りやすく痩せにくいことで悩んでいる方を全力サポートする優れものです。

 

機能性表示食品シボヘールの効果

シボヘールは脂肪の燃焼を助ける機能性表示食品です。機能性表示食品とは、しっかりとしたエビデンスを持ち、その有効性や安全性が認められた食品で、企業の責任によりその効果効能を謳うことができます。

シボヘールが持つ主な効果は大きく3つあります。

1つ目が体重を減らすこと、2つ目に体脂肪や内臓脂肪を減らすこと、そして3つ目にウエストサイズを減らすことです。

シボヘールを実際に使用した人の口コミでは、「娘からスッキリしたねと言われた!」「今までパツパツだった服のウエスト周りに余裕ができた」「お腹回りの脂肪を楽に落とせた」など、たくさんの喜びの声があります。

 

シボヘールの注目成分!葛の花由来イソフラボン

シボヘールに配合されている成分の中で注目したいのが、葛の花由来のイソフラボンという成分。葛の花は日本や中国などアジア圏に広く生育しており、昔から高い効能があることで知られています。葛の花に含まれるイソフラボンは脂肪に対して3つの効果を持ちます。

1.脂肪合成抑制効果

余ったエネルギーは肝臓で中性脂肪へと合成され、それが内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積されてしまいます。葛の花由来イソフラボンは、肝臓で中性脂肪が作られるのを抑制する効果を持っています。

2.脂肪分解促進効果

内臓脂肪や皮下脂肪として蓄積された支部は、分解されなければエネルギーとして使用することができません。葛の花由来イソフラボンは脂肪分解促進効果を持つため、脂肪が燃焼されやすい状態を作る手助けを行います。

3.脂肪燃焼促進効果

脂肪燃焼には、褐色脂肪細胞の活性化が重要で、この細胞が活性化されていないとせっかく分解された脂肪酸がまた脂肪の戻ってしまいます。葛の花由来イソフラボンは、褐色細胞の働きを活性化させる効果を持ち、脂肪燃焼促進をサポートします。

 

シボヘールはこんな方におすすめ!

シボヘールは以下の項目が一つでも当てはまった方におすすめの商品です。

キレイな体型になってオシャレを楽しみたい!

スタイルが良くなると着られる服が増えて幅広いオシャレが楽しめるだけでなく、整った若々しい体型は自分の自信にもつながります。シボヘールは、スタイルアップしたい方やオシャレを楽しみたい方におすすめです。

加齢とともに体重が増えてしまった方

年齢と共に脂肪燃焼に欠かせない褐色脂肪細胞が減少し基礎代謝が低下します。それによって若い頃より太りやすく痩せにくい体質に変化し、年々体重が増えてしまいます。食生活は変わっていないのに体重が増えたという方はぜひシボヘールを試してみてください。

運動が苦手で、運動する時間もあまりない

脂肪燃焼に効果的なのは運動ですが、体を動かすことを苦に思ったり、運動はしたいけれど時間がなくてできなかったりという方は多くいます。運動を毎日の習慣とするのは理想的ですが、まずは手軽にシボヘールで脂肪のケアをしてみてはいかがでしょうか。

常に便秘気味

ぽっこりお腹の女性に多いのが便秘です。実は便秘の原因の一つとして、基礎代謝の低下があげられるのです。つまり、シボヘールを飲んで基礎代謝を上げることで、便秘が改善する可能性があります。便秘の改善は美容や健康にも欠かすことができません。

 

シボヘールがおすすめできない方

実は、シボヘールは誰にでもおすすめできるわけではありません。以下の項目に当てはまる人は効果が得られにくい人と言えます。

1.継続する意思のない方 

シボヘールは最低でも3ヶ月は続けていただきたい商品です。毎日継続して飲用する自信がない場合は効果を得ることができない可能性があり、お金を無駄にしてしまうことも考えられます。

2.セルフケアができない方

シボヘールを飲んでいるからといって、セルフケアを何もしなくていいわけではありません。その安心感から暴飲暴食に走るとせっかくシボヘールを飲んでいても太ってしまいます。そのため、食事制限とまではいいませんが、自己抑制ができない方にはおすすめすることができません。

 

シボヘールの効果的な飲み方

シボヘールで効果を得るためには、正しい飲み方で飲むことも大切です。ここでは皆さまからよく寄せられる質問にお答えしていきます。

飲む時間に決まりはあるの?

薬ではないので、飲む時間に決まりはありませんが、なるべく毎日決まった時間に飲むことで習慣となり飲み忘れ防止にもつながります。起床時や朝食後など、自分なりの時間を決めて飲み忘れないようにしましょう。

目安量以上飲んでもいいの?

1日あたり4粒を目安としていますが、シボヘールは食品のため、飲みすぎても害はありません。しかし、たくさん飲んだからといってその分効果が得られるというわけでもないことから、1日の目安量を守って飲む方が良いでしょう。

1回で飲んだ方がいいの?

シボヘールは1度に4粒飲むことでその効果が確認されているため、2回や3回に分けて飲むよりも1度に4粒まとめて飲むことをおすすめしています。

牛乳やジュースで飲んでもいいの?

シボヘールは水またはぬるま湯で飲んでください。牛乳やジュースで飲むと、シボヘールの持つ効果が発揮できない可能性があります。

どのくらい続けたら効果が出るの?

臨床試験の結果から、シボヘールは8週間および12週間続けることで効果が出ることがわかっています。最低でも3ヶ月は続けるようにしましょう。

 

妊娠・授乳中、薬服用中の方へ

シボヘールは機能性表示食品のため、基本的に副作用や薬との飲み合わせについて問題はありません。しかし妊娠中や授乳中は気になるもの。念のため担当の医師に相談の上で飲むほうが安心してお召し上がりいただけます。また現在薬服用中の方も同様に、医師または薬剤師にご相談ください。

 

シボヘールを購入するなら「らくらく定期便」がおすすめ

シボヘールはドラッグストアや薬局など店頭販売は行っていません。また、Amazonやヤフーショッピング、楽天などの大手通販サイトでも販売されておらず、公式サイトでのみ販売されています。

3ヶ月は続けるという意思をお持ちの場合は、お得に購入することができる「らくらく定期便」がおすすめです。他の商品でありがちな「3カ月経過しないと定期を停止することはできない」などの縛りは特になく、内容変更や停止はいつでもできるので安心して申し込むことができます。

また、らくらく定期便で申し込んだ場合、初回はなんと980円で購入することができます。2回目以降も12.7%OFFの2,808円で購入することができるので、今回のみで購入するよりもずっとお得です。1日あたりに換算するとたった93円なので、家計を圧迫する心配もないため、多くの方がらくらく定期便を利用しています。

 

シボヘールと運動を合わせて効果アップ!

シボヘールは普段の生活にプラスするだけで十分な効果が期待できます。しかし、より効果を高めたいのであれば、運動を合わせることをおすすめしています。

激しい運動をする必要はありませんが、自分で継続することができると思う軽い運動をはじめてみてください。ウォーキングは手軽にできて、しかも続けやすいと人気ですので、効果を高めるためにも試してみてはいかがでしょうか。

 

シボヘールの基礎代謝アップ効果でぽっこりお腹を撃退!

年齢と共に太りやすくなるのは30~40代になると誰もが実感すること。特にもともと太りにくく痩せ型だった人はその変化に驚いているかもしれません。

シボヘールは低下した基礎代謝を高め脂肪分解をサポートする働きがあります。最近お腹がぽっこりしてきた、一度太るとなかなか痩せられないという方はぜひシボヘールで基礎代謝アップを目指しましょう!

 

-ダイエット

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.