ダイエット 美容

ダイエットに効果あり?キュートミー(CUTE ME)をご紹介!

投稿日:2017年12月22日 更新日:

キュートミー(CUTE ME)を使うとダイエットが楽だということで、女性を中心に関心が高まっています。ダイエットと言うと食べたい物を我慢する食事制限がつきものですが、キュートミー(CUTE ME)があれば食べたい物を我慢しなくていいというのです。

 

いくらきれいになるためとはいえ好きな食べ物を我慢するのは辛いです。メディアでも美味し物を特集していたり、出かければおしゃれなカフェやラーメン店など誘惑が多いですよね。

 

ですが食事の量を減らせば痩せると思われていたダイエットにも変化が現れています。食べない事で筋肉がやせてしまい、力も出ないので運動量も減ってしまいます。そうすると基礎代謝がどんどん低くなり、痩せた時に食事の量を戻すとリバウンドしてしまいます。酵素ダイエットが流行った時にこのリバウンドを経験した方も多いようです。

 

つまり食事の量を減らせば痩せるというのは間違いなのです。それに好きなものを食べることができるダイエットなんてものがあるのなら、是非とも試してみたいですよね!

効果あり!?なキュートミー(CUTE ME)とは?

以前はイートミーという商品名でしたがそのころから人気があり、エディアで紹介されることもありました。その後あいにゃんやゆんころがプロデュースしたサプリということで、2014年に新しく生まれ変わりました。有名なブログライターの名前も手伝って話題になったのです。

 

あいにゃんはCROOZblogで執筆している人気ブログライターさんです。

モデルやお母さん世代のブロガーが多いサービスで、月間300万プレビュー以上もの数字をたたき出しているそうです。

1日に10万プレビュー以上も見られているということで、読者に与える影響も大きかったようです。

あいにゃんのブログ http://blog.crooz.jp/xx1xx

 

 

ゆんころもCROOZblogを利用しています。モデルさんで2016年にはサマースタイルアワード全国大会で2位という成績を残しています。

ゆんころのブログ http://blog.crooz.jp/PARIS118/

 

美容情報に敏感は二人のブログは日々きれいになりたいと願う女性の心をつかんでいるようです。

 

キュートミー(CUTE ME) の売上個数は30万個以上!更に2015年から2017年までの3年間にわたりモンドセレクション銀賞を受賞しているのです。日本ダイエット協会にも認定されているので、安心して使うことができますね。

 

モンドセレクションとはベルギー連邦公共サービスから指導を受けている民間の団体です。商品の技術的水準の審査をしてクリアしたものにだけが認証されるのです。実際にキュートミー(CUTE ME)で痩せてからはその状態を維持するために、続けている人も多いのです。実力と安心感があるからこその結果だといえます。

キュートミー(CUTE ME)の効果は?

いくら賞を受賞しているとはいっても、やはり気になるのは効果です。食べるのを我慢せずに痩せられるなんて嘘でしょ?と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。第三者が試した結果ではキュートミー(CUTE ME)をのむと4週間後には、平均2.2kgの減量に成功しているということでした。さらにウェストも3.4cm細くなっています。

キュートミー(CUTE ME)の成分は?

キュートミー(CUTE ME)の特徴はリポサンウルトラやコレウスフォスコリ・ガーシトリン・キトサンという成分が配合されていることです。この成分がみなさんのダイエットをサポートしてくれるのです。では、どのような力を発揮するのかご紹介します。

 

・キトサン
キトサンは代謝を上げることで体に溜まっているいらない脂肪を燃やしてくれます。老廃物も一緒に排出することができ、さまざまな要因によって体に蓄積されたダメージを解消することができるのです。

 

・リポサンウルトラ
甘いものには目がないという人は脂の過剰摂取が気になりますね。リポサンウルトラは特許も獲得している成分で、脂肪の吸収を抑える力があります。胃で早く溶けるので、キトサンの3~5倍の脂肪を吸着することができます。

 

・コレウスフォルスコリ
インド・ネパールに自生しているシソ科の植物です。少し変わった動きをする植物で、ケニアでは染め物に使われています。染め物などの材料として使われているコレウスフォルスコリですが、ダイエットにも効果があることが分かっています。

 

β3アドレナリン受容体と言う成分の働きが悪いと脂肪の代謝が上手く出来ません。すると太りやすい体になってしまい、痩せることも難しくなります。コレウスフォルスコリを使うことで脂肪の代謝を促し、ダイエットの効果が出やすい体が目指せます。さらにふとりにくくなるということでリバウンドの予防にもなるのです。

 

この成分も特許を獲得しています。

 

・ガーシトリン
いくら食べたい物を我慢しなくても良いと言っても食べすぎには注意が必要です。ガーシトリンは満腹中枢を刺激することで食べすぎの予防になり、脂肪を燃焼しやすくしてくれるのです。

キュートミー(CUTE ME)を効果的に飲もう!

せっかくキュートミー(CUTE ME)を飲んでも間違った飲み方をしていると、その効果も十分に発揮されなくなってしまいます。他の成分と反応して質を落とさないためにも、カフェインや添加物を含むお茶やジュースなどで飲むのは控えてください。水やぬるま湯で食事の10~15分ほど前に服用すると食事で体に入ってくる脂肪を効率よく輩出することができます。

 

服用のタイミングも大切で、脂肪が吸収される前に効果が出なければ意味がないのです。逆に飲むタイミングが早すぎると効果を発揮する前に成分が消化されてしまいます。ですから服用は食事の少し前に!水もミネラルウォーターの方が安心です。

自分に合わせた量を服用しよう

人によって食事の量や回数は違うと思います。なので朝と昼は2錠だけれど夜は4錠に増やしたり、1日4錠と決めて臨機応変に飲むというユーザーが多いです。公式サイトには1日4~8錠を目安にするようにという記載がありました。キッチリ決まっていない分自分の生活に合わせて飲むことができるのです。

自分でも努力が必要

ですがダイエットですから自分で努力することを忘れてはいけません。キュートミー(CUTE ME)はあなたのダイエットをお手伝いするサプリメントだということをしっかり覚えておきましょう。

キュートミー(CUTE ME)を飲んでいればどれだけ食べても大丈夫ということではないのです。食べ過ぎれば胃もたれや肌トラブルの原因になります。キュートミー(CUTE ME)を飲まなくなった時に体重が急増する危険もあります。我慢しなくてもいいというのが魅力ではありますが、自分を甘やかすことなく食生活の改善を心がけてください。それが美容にも健康にも良い結果をもたらすことでしょう。

やっぱり運動も大事!

体重が減っていれば痩せたと感じますが、実際にきれいな体型になりたいのなら数字だけでなくからだのラインもみまければなりません。筋肉がある程度ついていなければ締まりのないたるんだ体になってしまいます。

 

筋肉がないと基礎代謝が落ちるので痩せにくい、太りやすい体質になってしまうのでダイエットでも筋肉を鍛えることをおすすめします。

 

キュートミー(CUTE ME)と一緒に有酸素運動も行って美しい体系を目指しましょう!

キュートミー(CUTE ME)効果を最大限に感じよう!

ブログライターやメディアでも話題になったキュートミー(CUTE ME)をご紹介しましたが、こんなダイエットの見方がついているのなら辛いダイエットも続けることが得切るとは思いませんか?

 

ダイエットはすぐに効果が出るものではないので、その分続けられるということが大切なのです。毎日の生活を少し改善してキュートミー(CUTE ME)を飲む習慣をつける。これだけで理想の体に近づけるのです。

 

きれいになれてリバウンドの心リスクも減らすことができるキュートミー(CUTE ME)を上手に使って、ダイエットを頑張ってみてはいかがでしょうか!

-ダイエット, 美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.