スキンケア 美容

ニキビ・ニキビ跡を抹消!リプロスキンの効果的な使い方

投稿日:

ニキビやニキビ跡は、思春期だけでなく大人になっても悩みは尽きないもの。ニキビができてしまうと、できた箇所によっては人相が変わり、気持ちも沈んでしまいます。

ニキビはできる限り、作らない・跡を残さないようにして、キレイな肌を保ちたいものです。そんな方におすすめなのが、今話題のリプロスキンです。リプロスキンは顔だけでなく、背中や胸元などの気になるニキビ跡に使える化粧水で、今人気のニキビ用スキンケア用品です。

ここでは、そんな話題のリプロスキンの効果的な使い方を紹介します。

リプロスキンの効果とは?

ニキビ跡に効果的とされているリプロスキンですが、実際の効果はどのようなものなのでしょうか。ここでは、まずリプロスキンの効果について紹介します。

 

効果①肌を柔軟にして保湿力アップ

リプロスキンは導入型柔軟化粧水と言われています。これは、弱酸性である肌をアルカリ性に傾けることによって、肌を柔らかくして、リプロスキンに配合されている美容成分を角質層にまでしっかりと浸透させてくれるためです。

また水溶性や油溶性有効成分も多く含まれているため、他の成分よりも浸透しやすくなっているのです。肌がゴワゴワと硬い状態だと、せっかく良い美容成分を肌に塗布しても、なかなか肌に浸透しにくいため、リプロスキンで肌を柔らかくすることは、美容成分をしっかりと浸透させる重要なポイントなのです。

 

効果②しっかり保湿

リプロスキンには、ナノBテクノロジー3.0という独自の浸透技術を使って、ナノサイズまで成分を小さくすることで肌の奥までしっかりと浸透させ、乾燥しがちな肌の奥からしっかりと保湿する効果があります。この技術によって、角質層の奥深くまで成分が浸透するので、肌を活性化させます。

 

効果③透明感のある美しい肌へ導く

リプロスキンは、プラセンタエキスが配合されています。これは、保湿効果や美白効果が期待できる今話題の成分です。ニキビ跡に対しては、特に赤みや色素沈着に対して働きかけることで期待されています。

リプロスキンの効果で美肌を手に入れよう

せっかくリプロスキンを使用しても正しい使い方をしていなければ効果が薄れてしまう可能性があります。ここでは、リプロスキンの正しい使い方とその手順について説明します。

 

①洗顔

普段の洗顔料をしっかりと泡立てて、顔全体を優しく洗います。ゴシゴシこすると肌に負担がかかってしまうため、注意しましょう。洗顔料はなるべくぬるま湯で洗うことをおすすめしています。冷水やお湯は、肌の刺激になります。洗顔料を完全に流したら、タオルなどで水分を優しくふき取りましょう。この際もゴシゴシこすらないように注意してください。

 

②リプロスキンを適量手の平にのせる

リプロスキンを3~4滴、手のひらにのせて顔になじませます。これを2回行います。コットンを使用する際は、なるべく毛羽立ちのないものを選び、肌への負担を減らしましょう。

 

③リプロスキンを肌全体になじませ、浸透させる

リプロスキンを顔全体に塗布したら、手のひらを使って顔を優しく包み込みます。この状態を1~2分キープさせることで、成分が肌の奥までしっかりと浸透します。

 

③いつものスキンケア用品で肌を整える

仕上げに普段使用しているスキンケア用品で肌を整えます。リプロスキンを事前に使用することで、いつもよりも浸透力がアップしていることがわかります。

リプロスキンは顔だけではなく、体にも使用することができます。特にニキビのできやすい背中や胸元にはケアのために塗布するのがおすすめです。使用する際は、入浴後などの清潔な肌に塗布するようにしましょう。

リプロスキン使用上の注意点

リプロスキンを使用する上で、効果を実感するためにも守っておきたい注意点があります。ここからは数点注意すべき点を説明します。

 

注意①スキンケアの最初に使う

リプロスキンは、洗顔後一番に塗布するようにしましょう。リプロスキンを塗ることで、肌が柔らかくなり、普段使用しているアイテムの成分をより浸透させてくれます。

またリプロスキンは肌全体にしっかりと行き渡るように、目安量を守ってお使いください。使用する量が少ないと成分の浸透や潤いが期待できません。

【リプロスキンの使用目安量】

・顔 3〜4滴を2回 必ず2回に分けて使用してください。

・胸元 10〜15滴 たっぷりと手に取って、しっかりと浸透させましょう。

・お尻 10〜20滴 たっぷりと手に取って、しっかりと浸透させましょう。

以上を目安に使用するようにしてください。

 

注意②使用後はしっかりと保湿をする

リプロスキンを使用した後は、乳液やクリームなどでしっかりと保湿するようにしましょう。乳液やクリームは、肌に蓋をして美容成分を肌に留めるという重要な役目を持っています。

 

注意③気になる部分だけに塗らない

顔に使用する場合は、気になる部分だけでなく顔全体に馴染ませるようにしましょう。

 

注意④肌を叩かないこと

リプロスキンを浸透させる際、肌を叩いて浸透させようとする人がいますが、叩くという行為は肌に対して刺激となり、トラブルの原因となります。リプロスキンをなじませる際は、叩かず、手のひらで包んで成分を浸透させるようにしましょう。

リプロスキンの効果をより実感するには

リプロスキンは上記の通り使用すると、ほとんどの場合効果を実感することができる商品です。実感している人の中でも、もっと効果を実感したい!という方は、以下の方法をお試しください。

 

リプロスキンを重ね塗りする

リプロスキンは重ね塗りをすることで、より効果が期待できます。重ね塗りすることによって、肌の硬くなってしまった角質層をより柔軟にしてくれるため、肌の奥深くまで成分を浸透させることができるのです。

通常、化粧水は肌に潤いを与えることを目的としていますが、ニキビやニキビ跡で肌がゴワゴワと硬くなってしまった方は、なかなか肌に成分が浸透しません。このように硬い肌は成分の浸透を妨げ、肌をより乾燥させてしまうのです。

そのため、リプロスキンを重ね塗りすることによって、肌の奥深くから柔軟にし、リプロスキンの後に使用するスキンケア用品の成分をしっかりと肌の奥へ導いてくれます。

 

リプロスキン使用前に肌を温める

リプロスキンの効果をアップさせるには、事前に肌を温めておくことが大切です。

肌の温度を0.3度上げることで、浸透力は通常より50%アップすると言われています。朝は蒸しタオルやスチーマー、夜は入浴によって、事前に肌を温めてリプロスキンの浸透力をアップし、効果を高めるようにしましょう。

 

コットンを使用する

リプロスキンはコットンで塗ることをおすすめしています。コットンを使用することで肌全体に均一に塗布することができます。コットンは前述したように毛羽立ちのないものを選び、肌に負担をかけないようなものを選びましょう。

肌を事前に温めた上で、コットンでリプロスキンを塗布することで、より浸透力を高めて効果をアップさせましょう。

 

 

 

リプロスキンでニキビやニキビ跡のないキレイな肌を手に入れよう!

リプロスキンはニキビやニキビ肌に悩む人におすすめの商品です。また肌が硬くなってきたと感じる方にもおすすめしています。リプロスキンを使って、ニキビやニキビ肌がなく、透明感のある美しい肌を手に入れましょう。

 

-スキンケア, 美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.