健康

腰痛・快眠対策「雲のやすらぎ」高反発マットレスの秘密は?

投稿日:

腰痛・快眠対策として徹底的にこだわって作られた敷布団「雲のやすらぎ」。

つらい睡眠の悩みを解消したいという人やより快適な睡眠を求めている人に大人気の商品です。

人気の秘密はこだわりのマットレスにあるようです。特徴などまとめてみました。

 

高反発マットレス 雲のやすらぎとは?

まず、雲のやすらぎとはどのような商品なのでしょうか?

しっかり寝ても疲れが取れにくい、朝起きたら身体がだるいなど睡眠の悩みを抱えている人に

向け、腰痛対策のできる高反発敷布団として開発されました。

腰痛の原因の一つに睡眠の仕方が関係していると言われています。

睡眠時には腰など身体の中心である重い部分に多くの負荷がかかりやすく、腰が沈みすぎるような敷布団では支えきれずに腰痛に繋がってしまうのです。

 

雲のやすらぎは独自の体圧分散製法で作られており、身体をしっかりと支えさらに身体の1点に負荷がかからないよう体圧を分散できるような構造になっています。

体への負担を減らす事ができるので朝までしっかり熟睡できるのです。

高反発マットレス 雲のやすらぎのこだわりのマットレスの特徴は?

雲のやすらぎの最大のポイントは厚さ17㎝のふかふか極厚大ボリュームのマットレスにあります。

それぞれに機能を持った5層の素材を重ねる事でより深い眠りを作り出すよう作られています。

まず敷布団の裏表には春夏用のマイティトップ2と秋冬用のロレーヌダウンを使用。

両面使用することが出来て、冬は暖かく夏は涼しく年中快適に過ごす事ができます。

2層目にはクッション性・吸音・遮音性・柔軟性・耐久性に優れた凸凹アルファマットが使われています。

中心の3層目には独自開発の高反発スプリングマットを採用。

体の動きにしなやかに対応し、常に理想的な寝姿勢をキープしてくれます。高反発スプリングマットは身体を持ち上げるように支えて身体の圧力を分散してくれるため、1か所に負担が掛かりにくく心地いい寝心地を実現してくれます。

この2つのマットを使用して「新クロスクラウド製法」という独自の体圧分散製法によって

「雲のやすらぎ」は作られています。

この層になったマットが上手に体圧分散することで、綺麗なS字ラインの寝姿をキープすることができ腰への負担を少なくさせてより快適な睡眠へと促してくれるのです。

 

現在さまざまなマットレスが発売されていますが、高反発マットレスは低反発マットレスと比べると腰への負担が大きく異なり、就寝中の寝返りがよりしやすくなっています。

雲のやすらぎは腰痛対策に徹底的にこだわって作られているのです。

 

その他にもこだわりぬいた機能がたくさん。

快適な睡眠や腰痛の悩みを解決するためのすべてを詰め込んだ敷布団です。

 

①へたりにくさ99.9%

雲のやすらぎは品質に徹底的にこだわり、日本製・独自開発の高反発ウレタンフォームを使用しています。さらに日本の第三者検査機関に依頼し8万回もの繰り返し圧縮試験を実施。その結果、厚みの低下率はなんと0.1%という結果になりました。

また同時に圧縮弾性試験にて復元率100%、ホルムアルデヒト基準値クリア、ウレタンの密度を表す見かけ密度検査でも高品質だという結果がでています。

使用するごとにマットレスがぺったんこになってしまったという人も安心して使用することができます。

 

②通気性が良い

人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくと言われています。そのため雲のやすらぎは通気性にも注目。2層目と4層目にあるアルファマットの面に対して垂直な綿を形成する事で汗と空気を上流れやすくしました。さらに凸凹加工にする事で空気が出入りしやすく保温性にも優れた布団となっています。そのため大人の2~3倍の汗をかくと言われる子供の布団としても最適です。

 

③寒い季節もポカポカ羊毛フリース素材

布団の中の温度は32~34度、湿度50±10%程度が理想だとされています。この温度と湿度を調節するのに最適なのが羊毛だと言われており、雲のやすらぎではフランスのロレーヌ地方で産出されるロレーヌダウンを使用しています。さらに羊毛の中でも最も上質と言われる背中の毛だけを使用。化学防臭薬品を使用せず丁寧に洗浄する事で羊毛のニオイを取り除いています。

弾力性・保温性があることで、寒い冬でも心地の良い睡眠をとる事ができ、腰痛の原因となる冷え対策にも最適です。

 

 

④防ダニ・抗菌防臭を徹底

敷布団はダニや菌が繁殖しやすい環境が揃っています。そのため雲のやすらぎでは防ダニ・防菌防臭の中綿を使用。熱をこもらせないので、夏に最適な仕様となっています。雲のやすらぎはリバーシブル使用なので、夏はこちらのマイティトップ2の使用が推奨されています。

 

⑤安心の日本製

原料を厳選し、日本の工場で一つ一つ丁寧に作られています。羊毛も日本の布団工場で編まれており、できたてのフカフカの状態で加工されます。ウレタンはもちろんすべて日本製なので安心して使用する事が可能です。

 

 

素材や製法にとてもこだわって作られているのがわかります。

一方雲のやすらぎの不評点などはあるのでしょうか?

 

 

分厚いため、折りたためない

敷布団自体が非常に分厚いため、折りたためないというデメリットがあります。雲のやすらぎが届いたときは、ゴムバンドのようなものでしばられております。なので、このゴムバンドを使用すれば、折りたたむことは可能です。

しかし、毎回ゴムバンドを使用して折りたたむ…。という作業は、とても面倒な作業でもあります。ベッド上ではなく、フローリングや畳の上で使用するなど敷きっぱなしにしたくない生活スタイルの場合は、しまう場所などを考えたほうが良いかもしれません。

 

 

大きく重さがある

今まで使用していた敷布団よりも重く感じるという声が上がっています。

シングルサイズで約7キロ・セミダブルで8・4キロ・ダブルで9・8キロほどあるようなので、天日干しするときなど少し大変に感じる事があるかもしれません。

また雲のやすらぎは厚さが17cmもあるため市販のシーツが使いにくいという口コミが見られました。初回は雲のやすらぎ専用シーツが販売されていますので、併せて検討したほうがよいかもしれません。

 

雲のやすらぎは通販限定販売商品のため、実際に触れて購入することができません。

デメリット部分もしっかり考えた上で購入を検討したいですね。

高反発マットレス 雲のやすらぎの使い方と購入時の注意点

雲のやすらぎの使用場所で最も相性が良いのは畳の上になりますが、マットレス代わりとして

ベッドの上でも使用することができます。

また今使用しているマットレスがあれば、その上に雲のやすらぎを敷いて使用することも可能です。厚さが17㎝もあり、身体が沈みこまないのでフローリングにも使用可能です。

ただし通気性が良く寝ている間にかいた汗を外に出すため、汗が床にたまってカビてしまうことがあります。その場合は防カビマットやすのこなどを敷いて使用することがおススメです。

 

また布団はしいたままにせず、最低でも週に1回は必ず天日に干すなどして風が布団によく当てて湿気を十分逃がすようにしましょう。

また敷布団の頭と足の部分を2週間に1度程度反対に交換してまんべんなく使用することも効果的です。しっかりとメンテナンスを行うことで、より快適に使用でき長持ちさせることができ

まとめ

睡眠の悩みを抱えている人は案外とても多いもの。

人生の三分の一は布団やベッドの上で過ごすと言われているくらいなので、こだわりを持って選びたいものですよね。

自分に合った寝具に変える事で、その悩みが大きく改善できるかもしれません。

こだわり抜いて作られた「雲のやすらぎ」。一度試してみてはいかがでしょうか?

 

-健康

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.