美容 育毛

ラフィーシャンプーの真実を徹底解析

投稿日:

薄毛、ハゲはお年寄りのイメージがありますが、実は昨今10代や20代の若い女性が治療に通うほど深刻な事態に陥っていることが判明!

何でこんなことに!?と驚きたくもなりますが、食生活の乱れやヘアケア製品による影響が背景にあるようなのです。

皆さんももしかしたら聞いたことがあるかもしれませんが、大手メーカーのシャンプーを使うと抜け毛が増えた…とか市販品は刺激が強いなど選ぶのに迷ってしまうくらい膨大な商品があるにも関わらず、良い評判はあまり聞こえてこないもの。

だから、サロンで使われるシャンプーが着々と人気を集め、その中でも今回はラフィーシャンプーのアレやコレを徹底的に解析してみたいと思います。

 

低刺激に定評があるラフィーシャンプー

スーパーやドラッグストアにはメーカー豊富にシャンプーが取り揃えられていますが、デザインや香りが違うくらいで成分的にはほぼ似たり寄ったり。

ここで低刺激なものを選ぼうと思っても、素人判断ではまず見つかることはないでしょうね。

だから口コミを利用してある程度欲しい商品をチョイスしていくわけですが、このラフィーシャンプーも実はこういった口コミサイトなどのネット世界で一気に評価されていったシャンプーだそうですよ。

無添加で自然由来の成分が使われているから頭皮や髪、肌にも優しいと。

開発した理由が美容師の手荒れを救いたいとの事だから、現場のスタッフの意見を取り入れながら厳選した成分であることが伺えますね。

全国展開の美容室でラフィーシャンプーが愛用されているほどですが、一方で効果や成分について様々な疑問を指摘しているサイトも実はありました。

そこで、本当のところはどうなの?と言ったところを突いてみたいと思います。

 

 

真っ二つに分かれたクチコミを解析

まずは、ラフィーシャンプーがどんな評判なのか高評価だけではなく低評価の理由どちらもチェックしていきますよ。

 

高評価コメント

市販のシャンプーにはない癒し系の香りが好き

アミノ酸シャンプーの割に泡が立って細かいから頭皮の毛穴奥深くも洗える

頭皮の痒みが徐々に治まっていった

以前より髪がサラサラになる

保湿力が高いからドライヤーした後のしっとりした髪が嬉しい

ツヤが出る

大容量でコスパが良い

このように感じている方が多く、使用感から頭皮や髪への効果も何かしら変化を実感したようですね。

 

低評価コメント

頭皮に低刺激と思ったけど相変わらず痒みがなくならない

甘い香りと聞いていたけど、独特な感じで気になってしまう

お得感をアピールしていたけど単品価格がお高い

シャンプーとトリートメントをセットで使うとお金がかかり過ぎる

泡立ちが悪く頭皮が洗えていない気がする

保湿感がまとわりつく感じがして苦手

お試しするにも量が多すぎて気軽に買えない

 

確かに、大容量なサイズでしかも自然由来の成分が使っているだけに最初はお財布に厳しいかもしれませんね。

余裕があるならまだしも、頭皮トラブルを抱えて切羽詰まっている時に気軽に試せる価格ではないと思います。

また、アミノ酸系シャンプーの独特な使用感に慣れず挫折する人も多いようですし、単純に効果を感じなかった場合もあるでしょう。

 

ラフィーシャンプーの効果と成分を解析

クチコミがここまで分かれていると、実際ラフィーシャンプーが謳っている効果や成分はどうなっているのか深く追求していきましょう。

 

アミノ酸系シャンプーの実力

とりあえず、パッと目を引くのがアミノ酸系シャンプーであることですね。

スキンケア製品などで石油系界面活性剤の害がダメージになると美意識の高い女性に知れ渡っているので、シャンプーもアミノ酸系の方が低刺激であることはやはり魅力。

また、人間はタンパク質(アミノ酸)で作られているので、アミノ酸で洗浄すれば髪や頭皮への刺激を抑え同時にケアまでできてしまうことから効率的にシャンプーができるというもの。

例えば、敏感肌やフケ、痒み、抜け毛などの頭皮ダメージや髪のパサつきなど、症状が出ている人に刺激を最小限に抑えたシャンプーが可能に。

確かにトラブルがある時には石油系や石鹸系を使うのは脱脂力が強過ぎるためなかなか改善するのは難しくなります。

かといってシャワーだけで洗髪をすますことなんて出来ないので、ラフィーシャンプーが優しくマイルドに洗い上げるということでしょう。

 

ノンシリコンで頭皮健康に導く

市販のシャンプーも今や大ブームを巻き起こし昔ながらのシャンプーでさえノンシリコンにリニューアルして販売するほど。

メーカー側もとりあえずこれにしておけば飛ぶように売れると信じるところがあるのかもしれません。

そもそも、散々シリコン配合のシャンプーを使っておきながら突然火が付いたように悪者になってしまったのは何故なのでしょう?

シリコンの効果と言えば、髪の毛をコーティングしツヤや手触りを良くするために配合されるのですが、コーティングということはずっと付着し続けていることから頭皮に残留し毛穴トラブルを引き起こす可能性が疑われ始めました。

昨今、薄毛や抜け毛、炎症、痒みといった深刻な悩みが増加しているだけに一気に情報が拡散していったのかもしれませんね。

 

ラフィーシャンプーの真実を解析

ラフィーシャンプーを使っている方のクチコミで髪がサラサラに仕上がる人とそうではない人で分かれる理由を知るには配合されている成分にヒントがありました。

アミノ酸シャンプーで発売するには、ココイルメチルタウリンNaやラウロイルメチルタウリンNaなどが主に使われているのですが、ラフィーシャンプーにはアミノ酸と言える成分がほぼ含まれていませんでした。

一番多い成分が両性界面活性剤と言って、アミノ酸よりさらに低刺激で保湿力の高い洗浄剤。

美容師の荒れた手肌が改善するのも納得のレベルですが、汚れをしっかり落とす点では髪質、頭皮環境によってバラバラに分かれる可能性が高いと言えます。

 

ラフィーシャンプー解析のまとめ

悩んでいる人にとっては深刻な状況。

市販のシャンプーでは期待できないから、わざわざネットで探して少しでも良い商品に出会いたいその一心なのに、当てにならないクチコミだとお手上げですよね。

ラフィーシャンプーの配合されている成分については、確かに低刺激であることは間違いありません。

頭皮トラブルを抱えている人がシャンプーをするには良いと思います。

ただし、洗浄力が高くない分、雑に洗うと返って良くない結果を招くことが多々あるでしょう。

実際、クチコミを見る限りそう感じました。

でも、ラフィーシャンプーは全国展開するサロンで愛用する一流のシャンプーという実績は忘れてはなりませんよ。

普段、美容院でシャンプーしてもらって気持ち悪いと感じることはほとんどないと思うのですが、丁寧に洗うことができれば髪や頭皮が快適にキープできます。

そのためにはシャンプー前のセルフケアを行うことがとっても大事!

例えば、ごくごく普通のシャンプーで最初の1回は泡立ちが悪いから2回洗っているという人がラフィーシャンプーを同じように使うと不快感が出るはず。

シャンプー前にブラッシングしておけば、80%近くこれで皮脂と汚れが取れて最初の1回でフワフワな泡立ちが可能です。

さらに、美容室では入念な予洗いをしてくれますがまさにこれも汚れを落としやすくする工程に欠かせない作業なので、シャワーヘッドを頭皮に近づけてしっかり流してください。

この2つが完璧にできれば、ハッキリ言って湯シャンという洗浄剤なしの洗髪が可能なレベルですが、そこまでするのはさすがに大変なのでラフィーシャンプーでラクに洗ってしまいましょう。

普段、入浴前にブラッシングする習慣のない人、予洗いが不十分な人、刺激の強いシャンプー液を使い過ぎていた人達がラフィーシャンプーを快適と思わなかったのかもしれませんね。

-美容, 育毛

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.