健康 健康食品

万田酵素プラス温の効果や原料、口コミ評判はいかに?

投稿日:

万田酵素プラス温は、自然の原材料が持つ栄養素をぎゅっと凝縮した健康食品です。毎日飲み続けることで、子どもから大人まで幅広い年齢層の方々の健康をサポートしてくれます。

 

今回は万田酵素プラス温の効果をはじめ、原材料や製造方法、口コミなどいろいろな角度から万田酵素プラス温をご紹介したいと思います。

万田酵素プラス温の効果は伝統技術と最新研究の結晶

万田酵素プラス温の自然のパワーで健康づくり

誰しも体調がすぐれない時や疲れ気味の時があります。そんな時、薬やサプリメントのお世話になったりするのですが、身体に入れるものだけにやはり信頼のおけるものを使用したいですよね?

 

そこでおすすめしたいのが万田酵素プラス温です。

 

万田酵素プラス温は、伝統技術と最新研究に基づくこだわりの製法によって、選び抜かれた自然素材が持つ栄養をしっかりと摂ることができる健康食品です。

 

1日1~2包飲むだけで、アナタの健康をしっかりサポートしてくれます。

 

伝統の発酵技術から生まれた万田酵素プラス温

万田酵素の発酵技術の原点は、広島県尾道市にある因島にて300年以上に渡り営んできた造り酒屋にあります。

 

長い歴史と経験によって培ってきた知恵や発酵技術をベースに、健康食品として日々の生活に取り入れやすいモノにするべく、23年にも及ぶ研究の末、万田酵素は誕生しました。

 

原材料、無添加、非加熱にこだわり、原材料の持つ力を最大限に引き出すために、長きに渡り研究を重ねてきた努力の結晶が万田酵素なのです。

 

有名人も愛用の人気商品

万田酵素プラス温のイメージキャラクターは、二児の母であり女優の瀬戸朝香さんが担当しています。家庭と仕事を両立する働く女性として、ぴったりのイメージですよね。

 

万田酵素プラス温は芸能人の中でも愛用者が多く、東ちづるさんもその1人ですし、釈由美子さんも愛用していることで知られています。特に釈さんは、自署の「釈ビューティー」の中で紹介するほどの万田酵素ファンです。

 

こうした有名人によるPRも功を奏し、その売り上げ数は2016年の年末時点で2700万個を突破しています。酵素系健康食品の分野では何と6年連続第1位(植物発酵エキス健康食品市場調べ)を記録するなど、押しも押されぬ人気と実力を誇っています。

万田酵素プラス温の効果はこんな方におすすめ

疲れ気味、生活習慣の不規則な方におすすめ

万田酵素プラス温は身体の内側から元気を取り戻したい場合におすすめです。日頃疲れ気味の方や、生活が不規則で体調がすぐれない方などに効果的です。

 

また万田酵素プラス温は子どもからお年寄り、妊婦さんも飲むことができるので、家族みんなの健康維持におすすめです。

 

直接のダイエット効果はない

万田酵素プラス温は冷え性や便秘にも効果を発揮し、腸内環境の改善や代謝アップが期待できます。

 

またダイエットの際の栄養補給としても適しているので、ダイエット中に万田酵素プラス温を服用すると、効率的なダイエットが可能となります。

しかしダイエットするためにはやはり運動や食事制限などが必要であり、万田酵素プラス温を飲んだだけで痩せるわけではないので、そこは注意が必要です。

万田酵素プラス温の効果の原材料と製法

54種類の植物性原料を凝縮

万田酵素プラス温に使われる植物性原材料は実に54種類。選び抜かれた原料が独自の発酵方法でぎゅっと凝縮されています。

 

万田酵素プラス温の植物性原材料は主に「果実」「穀類」「海藻」「根菜」の4つに大別されます。

 

それぞれの主な原料としては、次のものが挙げられます。

「果実」…リンゴ、柿、みかん、はっさく、パイナップル、バナナなど

「穀類」…白米、玄米、大麦、アワ、もち米など

「海藻」…ひじき、ワカメ、海苔、昆布など

「根菜」…にんじんやニンニク、ユリ根、レンコン、ごぼうなど

 

万田酵素プラス温には、ビタミン豊富な果実類、伝統食材とも言える栄養豊富な穀類、ミネラルやカルシウムなど健康に必要不可欠な成分を含む海藻、毎日の摂取が難しく不足しがちな野菜類が豊富に含まれています。

 

これらの原材料は独自の基準により、主観だけでなく客観的に良しとされたものが厳選使用されています。

 

果実や野菜は極力自社の農園で栽培したものを、他の原材料は契約農家で栽培されたものが使用され、地域による栄養成分を考慮し原材料を組み合わせるなど、徹底した管理が行われています。

 

長年培った発酵技術が活かされている

長年の作り酒屋の経験から培われた醸造・発酵技術は、万田酵素プラス温の製造時に余すことなく導入されています。

 

発酵は簡単にできる作業ではなく、経験に基づく知識やノウハウの蓄積があってこそ可能になるもので、発酵技術の完成にはとても長い時間を必要とします。

 

適切な温度などの条件下で発酵させることで初めて栄養価の高いものが生まれるのですが、ほんの少しの狂いがすべてを台無しにしてしまうほど、シビアな管理が必要になります。

 

熟成期間は3年3ヶ月以上!

万田酵素プラス温は原材料に余計な負担をかけないようにするため、非加熱処方による常温発酵が採用されています。

 

原材料は旬の時期を考慮し種類ごとに樽を分けて2年かけて発酵、その後一緒に混ぜてさらに約1年発酵させています。

 

このため万田酵素プラス温が完成するまでには、実に3年3か月もの時間がかかっています。原材料が持つ栄養を最大限に引き出すために、これだけの手間暇をかけているのです。

万田酵素プラス温の効果を口コミで検証

原材料の調達・選定から長期間の発酵工程など、こだわりのたくさん詰まった万田酵素プラス温ですが、ここでは実際の利用者がどのような感想を抱いているのかご紹介したいと思います。

 

多くの方が疲れや便秘、冷え性などに効果を実感

・年齢を重ねるにつれ疲労を感じることが多くなり、何か良いものはないかと探していたところ、万田酵素プラス温に出会いました。毎日飲んでいるうちにだんだん身体が軽くなる様な気がしてきました。摂りにくい栄養をしっかり摂れるのがいいのでしょうね。

 

・私は便秘で悩んでいて今まで便秘薬を使っていたのですが、万田酵素プラス温を飲み始めてからは便通が良くなり、便秘薬を服用しなくてもいいようになりました。

 

・万田酵素プラス温を毎日飲み続けたところ、冷え性が解消され手足が温かく感じられるようになりました。

など、疲労回復、便秘、冷え性に効果が得られたという喜びの声が多数挙がっていました。

 

さすがにダイエット効果があったという方は見受けられませんでしたが、いろいろな症状が緩和・改善されたと感じている方がたくさんいました。

 

 

やはり匂いや味は苦手な方が多い

 

・そのまま飲むのは相当大変で、水と一緒に流し込んでいます。

 

・匂いがきついので、飲むときはいつも鼻をつまんで一気に飲むようにしています。

 

など、味や匂いが苦手で苦労している方が多く見られました。万田酵素プラス温は発酵食品だけに、味や匂いに関しては概ね不評でした。

 

摂取の仕方をいろいろアレンジしている方も多く、ヨーグルトに混ぜて食べると食べやすいなどの声もありました。

 

いずれ、自分の好きな方法で摂取すれば良いのですが、火を通したり加熱し過ぎると栄養が損なわれてしまうため、そこだけは注意が必要です。

万田酵素プラス温は万田酵素GINGERへリニューアル!

万田酵素プラス温は最近、「万田酵素GINGER」という商品にリニューアルされ、パッケージなどのデザインも変更になりました。

 

しかし中身は変わらずそのままなので、今まで通り安心して利用することができます。

 

タイプも従来通りペーストタイプと粒タイプがあるので、お好みに応じて選ぶことができます。

 

味や匂いがどうしても気になる方は粒タイプがおすすめです。

まとめ

万田酵素プラス温は長年の発酵技術と知識を駆使し、原材料が持つ栄養素を最大限に引き出した健康食品です。

 

口コミでもその効果を実感する方は多く、加齢や生活習慣の乱れなどによる疲れや体調不良のお悩みの方にはぜひともおすすめしたい商品です。

 

皆さんも一度、万田酵素プラス温で身体の中から健康を実感してみませんか?

-健康, 健康食品

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.