ダイエット 健康 健康食品

ライオン「ラクトフェリン」の効果とは?

投稿日:2018年1月26日 更新日:

加齢による新陳代謝の減少で体脂肪がつきやすくなった、痩せにくくなったと感じている方々におすすめしたいのが、ライオンから発売されているラクトフェリン製品です。

健康食品の研究開発をすすめている、大手メーカーライオンが発売しているので、安心してお使いいただけます。

ライオンが発見、開発したラクトフェリンの気になる成分、効能、利用者の口コミや副作用から購入方法までご紹介します。

 

 

ライオンのラクトフェリンは体脂肪やBMIが気になる人に効果的

中年期に差しかかり、若い頃よりも食事の量は減ったのに、「体重が落ちにくい」「痩せにくい」「便通が気になる」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

若い頃はダイエットと言っても、見た目だけを気にしたもので、健康については気になりませんでした。ですが、年を重ねるにつれて健康診断の結果が気にかかり、内臓脂肪やコレステロール、中性脂肪が心配になってきます。

 

加齢による変化は仕方のないことです。外見も、白髪やしみ、しわと変化がありますが、身体も老眼、歯や歯茎の衰え、新陳代謝が悪くなり、内臓脂肪が蓄積してきます。

若い頃と同じ食事をしても、エネルギーとして使われるスピードが落ち、前の食事の分がエネルギーとして使われる前に次の食事でカロリーを摂取し、残ったエネルギーが内臓脂肪として蓄積されます。

 

ラクトフェリンは、乳に含まれる多機能たんぱく質で、ライオンの研究所で様々な働きが発見、確認されました。すでにたまった脂肪を分解する酵素の促進を促したり、脂肪細胞の合成を抑制して脂肪が身体にたまるのを抑えてくれます。

ラクトフェリンには、加齢とともに仕方ないと諦めていた脂肪の新陳代謝を促進させて、健康な体づくりをサポートしてくれる力があることがわかりました。

 

 

体脂肪には二種類あります!

身体の脂肪は、皮下脂肪内臓脂肪のに種類があります。

皮下脂肪は皮膚をつまんだ時につまめる脂肪です。たるんでくるのでわかりやすく、見た目で判断しやすいので危機意識を持ちやすいですが、実は健康にはほとんど関係ありません。

もうひとつは、内臓脂肪です。内臓脂肪は、肝臓や血管など重要な内臓の臓器の周りにつく脂肪です。内臓の周りにつくので、内臓の動きを阻害し、糖尿病など深刻な身体の病気を引き起こします。皮下脂肪と違って指で摘むことができず、腹部が張ったように膨らんでくることがありますが、見た目ではわかりづらい脂肪です。スポーツなどで代謝が高まった時に減少しやすい脂肪です。

 

皮下脂肪と内臓脂肪を合わせて、体脂肪と呼びます。体脂肪の体重に占める割合を体脂肪率と言いますが、体脂肪率では皮下脂肪と内臓脂肪の割合までわかりません。

 

そこで健康の目安となるのがBMIです。BMIとは「ボディマスインデックス」と呼ばれる肥満度を現す指数です。計算式は 体重(kg)÷身長(m) で表されます。標準の数値は22で、日本肥満学会では、BMI22を標準体重とし、25〜30未満が「肥満1度」30〜35未満が「肥滿2度」35〜40未満が「肥滿3度」と定めています。

 

 

ライオンのラクトフェリンはなぜ効果があるのでしょうか?

 

ライオンのラクトフェリンが内臓脂肪に効果的と言われる理由をご説明します。ライオンのラクトフェリンはその効果の仕組みが遺伝子レベルで証明されています。

 

ライオンの歯周病研究から生まれたラクトフェリン

 

ライオンの研究所では、歯や歯周病に関する様々な先進的な研究が行われています。

その中でも、歯周病菌が全身の健康状態に関係するという研究成果は、日本だけでなく世界にも衝撃を与えました。メタボリック症候群の人に歯周病患者が多いことがわかり、歯周病の原因「LPS」(リポポリサッカライド)の存在が明らかになりました。「LPS」(リポポリサッカライド)が血中に入ると、総コレステロールや中性脂肪が増えることがわかりました。

 

生活習慣病にも関与する歯周病菌の毒素「LPS」(リポポリサッカライド)が、多機能タンパク質ラクトフェリンで不活性化されることが遺伝子解析で確かめられると、ラクトフェリンを使って、直接内臓脂肪に働きかける研究が行われ、内臓脂肪の減少と、さらにラクトフェリンが高コレステロール食において脂質異常を予防する効果も発見されました。

 

 

ライオンのラクトフェリンが内臓脂肪に働く仕組み

 

「LPS」(リポポリサッカライド)が原因の脂質異常について、ラクトフェリンの効果は遺伝子解析で明らかになりました。

 

その仕組みをご紹介します。

ラクトフェリンは、体内に蓄えられている脂肪を分解するための、脂肪分解酵素「リパリーゼ」に作用して脂肪の分解を促進して、全身のエネルギーとして消費させます。また、もうひとつの作用としては、脂肪の分解を妨げるタンパク「ペリリピン」の活動を妨げて、脂肪の分解をスムーズにさせることが確認されました。

 

続いて、実際に内臓脂肪で悩んでいる成人についても調べられました。2週間の間、一日300mgのラクトフェリンの摂取のみ行ったところ、最も内臓脂肪が減少した方で40パーセント、12人の方の平均で22パーセントの減少がみられました。

 

ラクトフェリンは、直接腸まで届かなければ、効果が半減します。ライオンはその重要な効果を、効率よく腸に届けるため、胃酸に強い特殊なコーティング技術も開発しました。

 

ライオンのラクトフェリンの効果と口コミは?

ライオンのラクトフェリン製品の口コミを調べてみました。ライオンのラクトフェリン製品とは「ナイスリムエッセンス ラクトフェリン」「ナイスリムエッセンス ラクトフェリン+ラブレ」です。

 

良い口コミが多数寄せられています。

「ぽっこりお腹が改善して、買い物を楽しめるようになった」

「お通じが良くなって吹き出物が改善された」

「身体が軽くなってスポーツが楽しめる」

「手軽に始められるので家族全員で飲んでいます」

「健康診断で引っかかっていた、コレステロール値と中性脂肪値が改善された」

「運動を取り入れることで劇的に痩せて感激」

 

あまり良い印象を持たなかった方もいらっしゃったようです。

「3ヶ月も飲み続けたのに1キロも痩せない」「お通じが良くなったようには思わない」というような口コミがありました。

中には、どうしてもスポーツしなければ痩せないのか?と疑問を書いている人もいらっしゃいました。

 

良い口コミの中には、運動を取り入れる方も多くいらっしゃいました。ラクトフェリンをきっかけに生活習慣、食生活を変えて効果を出すのが良さそうです、

 

 

副作用はありますか?

 

ライオンのラクトフェリンは、消費者庁に機能性表示食品の届出がされ、受理されている、生乳から生成された健康食品です。補助的に用いて、もともと人間が持っている力を補い、促進して健康な体づくりを目指しています。

 

治療を目的とした医薬品とは違いますので、副作用はありませんが、一度に大量摂取するとお腹がゆるくなることがあります。1日の摂取量を守ることが大切です。

 

食品アレルギーの方は成分表をよく読んでいただき、ご注意の上、摂取してください。特に乳アレルギーの方はご利用をお控えください。

未成年者、妊娠中の方はかかりつけの医者にご相談のうえ、ご利用いただくと安心です。

 

 

ライオンのラクトフェリン製品の購入方法

 

ライオンのラクトフェリン製品は、ライオンの公式ショッピングサイト「ライオン ウェルネスダイレクト」が便利です。

通常お届け(約93粒入り一ヶ月分)が、店頭で買うと6060円のところ、「ライオン ウェルネスダイレクト」で購入すると5938円になります。1ヶ月毎の定期お届けは、通常価格の一割引の上、WEB会員登録して購入するとさらに安くなり5395円となります。送料は全て無料です。

 

 

まとめ

ライオンのラクトフェリン製品は、ライオンの研究所でのたゆまぬ研究の成果ということがわかりました。驚くべき発見とはいえ、医薬品ではありません。ラクトフェリンは毎日用量を守って摂取し、適度に体を動かして食生活を見直すことで大きな成果が得られます。

1ヶ月程度で効果が現れる方が多いようです。ぜひ、試してみたいものですね!

-ダイエット, 健康, 健康食品

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.