ダイエット 健康食品 妊活 美容

女性にも効果アリって本当?注目のメタルマッスルHMB!

投稿日:

GACKTも愛用しているメタルマッスルHMBは、男性のビルドアップサプリメントというイメージがあるかもしれません。しかし、姉Agehaモデルの小原優花やモデル・DJの立花亜野芽も愛用していて、曲線美と筋肉のしなやかさをSNSで公開しています。

ということで、今回は、メタルマッスルHMBの効果をご紹介しながら、女性への効果も同時にご紹介していきますね!

メタルマッスルHMBの偉大な効果

著名人やアスリートが愛用していることもあり、HMBに効果があるということは間違いないようですね。では、その効果を詳細にご紹介していきます

 

・筋肉分解を抑える

筋トレは、筋肉の分解と合成の繰り返しになります。筋トレをすることによって、体内に蓄積されたアミノ酸を消費するのですが、消費量が蓄積している量を上回ると、アミノ酸は枯渇状態になるので、脂肪だけでなく筋肉を分解して必要な栄養素も取ってしまいます。

これをカタボリックというのですが、カタボリックを生じることなく筋トレができれば、筋肉量が効率的に上がります。

また、厚生労働省による「日本人の食事摂取基準策定検討会報告書」で、筋力が低下しやすい高齢者のHMBの定期的な摂取が推奨されています。国内の研究レビューでも、HMBは、筋肉量や筋力の低下を抑制するので、筋肉量や筋力の維持をサポートすることを示しています。

 

筋肉が増大する

HMBは、筋肉内のタンパク質を合成する働きもします。ほとんどトレーニングをしない人や、軽い筋トレをしている人は、HMBを摂取すると、筋肉量の増大が起こることが、海外の実験でわかっています。

Steven L. Nissen教授は、1日に3g摂取したグループは、まったく摂取していないグループよりも、2倍ほどの伸び率があることを証明しました。国内では、株式会社ヘルシーナビが、HMB カルシウム塩を1日3g 摂取すれば、筋肉量を高めることを公表しています。

 

・回復が早い

HMBは、筋トレで疲れた筋肉細胞の超回復を促します。筋トレで筋肉が疲れると筋肉繊維が傷つくので、2、3日は筋トレを控えて筋肉に休息を与えて回復させることです。そうすれば、筋肉が元の状態よりも大きくなっていくのです。HMBを摂取すると、この超回復が早くなるようです。

メタルマッスルHMBの主な配合成分

メタルマッスルHMBは、BCAA、グルタミン、クレアチンの三大ビルドアップ成分が配合されています。また、他の7種の成分と、特許成分も含まれています。

 

BCAA

BCAAは、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。必須アミノ酸は、体内で作ることができないので、外部から摂取しないといけません。

BCAAは、筋トレなどからくる筋たんぱく質の分解を防いでくれます。また、ロイシンはインスリン分泌を促進して、筋たんぱく質合成作用を増大させる効果もあります。

さらに、BCAAは筋肉内でエネルギー源として使われるため、摂取されると持久力を高めます。中枢性疲労の予防や回復にも効果があると言われています。

 

・グルタミン

非必須アミノ酸の一種で、体内に最もたくさん含まれているアミノ酸です。筋肉を強くして、筋肉疲労を回復してくれます。

 

クレアチン

人体は、アデノシン三リン酸(ATP)をエネルギーとします。ATPは、脂肪や糖から生成されるのですが、激しい筋トレなどをするとクレアチン酸がATPを生成します。また、ATPは、無酸素運動をするときも、即効でATPを合成します。単位時間当たりのエネルギー産生量は、最大だということです。たくさんの研究から、短い時間で高い強度の運動のパフォーマンスが上がっているということがわかっています。そのため、たくさんのスポーツ選手が、クレアチンを摂取しています。

 

・他の7種の成分

・フェヌグリークは、筋肉の生成を促します。

・オルニチンは、筋肉の増強効果、超回復の効果があります。

・赤ワインポリフェノールは、高い抗酸化作用があります。

・トンカットアリは、筋肉量アップと、男性ホルモン増加をサポートします。

・バイオペリンは、栄養素の吸収力を高めます。

・シニュリンPFは、空腹時血糖値の低下、抗酸化作用などの効果があります。

・コエンザイムQ10は、代謝に必要なATPを作るために欠かせない成分です。

 

・特許成分

メタルマッスルHMBだけの特許成分は、筋力強化と脂肪の代謝を促す黒生姜エキス、成分の吸収を促す黒胡椒エキス、強い抗酸化作力があり細胞の新陳代謝を促すビタミンEです。

女性へのメタルマッスルHMBの効果

女性は、筋肉を作りにくく脂肪を蓄えやすい傾向があります。

しかし、メタルマッスルHMBに配合されている優秀な成分は、女性の筋肉作りを積極的にサポートしてくれます。HMBは、女性が有効的に筋肉を作ることができる体内環境にしてくれます。また、特許成分の黒生姜エキスが、脂肪分解をして、不要な脂肪を取り除きます。

メタルマッスルHMBは、健康美を求める女性に、業界トップクラスの効果を与えてくれるでしょう。

 

女性の更年期や生理に悪い影響はない?

トンカットアリは、男性ホルモンのテストステロンを増やす作用があるので、トンカットアリを配合するメタルマッスルHMBを飲むと、女性の生理や更年期に悪い影響が出るか気になりますよね。

 

実は、女性も男性の10分の1くらいのテストステロンを分泌していて、そのテストステロンは、女性ホルモンであるエストラジオールに変換されています。

女性に分泌される男性ホルモンには、「性欲や性衝動の維持」「筋力の維持」「骨の量を増やすサポート」「エネルギーの増加」「幸福感の増加」などの嬉しい効果があります。

 

生理中の服用は?

女性ホルモンが大きく影響するのが、生理中です。生理の周期は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンで調節されます。

一般的には、排卵前には卵胞ホルモンが単独で、排卵後にはこれに黄体ホルモンが加わるのですが、これらのホルモンの分泌に問題があると生理不順になります。

生理不順は、排卵に問題以外に、ストレス、過労、肥満、無理なダイエット、ホルモンバランスの乱れ、などが原因になります。

女性の生理は、ホルモンバランスがポイントなので、男性ホルモンの分泌を促すトンカットアリ配合のメタルマッスルHMBは、生理中や生理不順の人は、控えたほうが良いでしょう。

 

更年期の服用は?

女性が更年期になると、卵胞はエストロゲンやプロゲステロンを定期的に生成しないのですが、脳では、卵巣に女性ホルモンを分泌するよう指示をするホルモンが、分泌され続けています。卵巣は、その脳からくる黄体形成ホルモンLHに反応して、アンドロゲン(男性ホルモンのテストステロンなどの総称)を生成してしまいます。

更年期では、女性ホルモンが減って男性ホルモンが増えるので、女性の男性化が生じてしまいます。このようなときにメタルマッスルHMBを飲むと、さらに悪循環になってしまいます。

更年期の場合は、服用について、医師に相談しましょう。

 

女性が服用するときの注意点

メタルマッスルHMBは、筋肉をより効果的につけるためのサプリです。

摂取してから筋トレをすると、分泌量が増えたテストステロンは、筋肉を大きくしていきます。また、筋トレを続ける闘争心をアップさせるよう、テストステロンはかなり消費されます。

しかし、健康な成人女性が、メタルマッスルHMBを摂取したのに、筋トレをしなければ、次のようなことが生じることがあります。

 

テストステロンが増大すると、卵巣からの分泌分とメタルマッスルHMB摂取分を、上手に消費できなくて、テストステロンがあまってしまい、ニキビができたり悪化することがあります。男性ホルモンの分泌量が増えることで、必要以上に皮脂が分泌されるからです。

男性の場合は、メタルマッスルHMBを飲んで筋トレをしなくても、効果が出ないだけなのですが、女性の場合は、効果が出ないだけでなく、肌に悪影響が出ることがあるのです。女性が服用するときは、男性よりも真剣に筋トレをしないといけないのです。

最後に

メタルマッスルHMBの効果は、ビルドアップサプリメント業界でトップクラスです。

男性だけでなく、女性有名モデルが愛用していることも納得いきますよね。

ただ、メタルマッスルHMBは、どちらかというと男性向けの商品なので、女性が使用するときは、公式HPをしっかりとチェックして、使用することが大切です。

メタルマッスルHMBを上手く利用して、健康美に近づいてくださいね。

-ダイエット, 健康食品, 妊活, 美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.