スキンケア 美容

ボニックproなら自宅が痩身エステに早変わり!

投稿日:

最近太り気味で洋服のウエストがきついと感じているなら、ダイエットが必要です。

 

でも運動嫌いの人にとってダイエットをするのは簡単ではありません。食べるのは我慢が必要ですし、苦手な運動もしなくてはいけません。

 

ならば痩身エステに行けば?と考えるかもしれませんが、かかる費用もバカになりません。

 

そこでおすすめしたいのが「ボニックpro」です。実はこれ、ほとんど痩身エステと変わらない効果が期待できると今評判のダイエット商品なのです。

ボニックproなら気になる箇所を集中ケアできる

一般的なダイエットによる部分痩せは難しい

ダイエットと言っても「全身痩せ」というわけではなく、まずはお腹回りの脂肪を落としたい、二の腕を細くしたい、太ももを細くしたいという「部分痩せ」を望む人もいるかと思います。

 

通常の食事制限や運動などによるダイエットの場合は、脂肪の減り方としては身体全体的に少しずつ減っていくため、気になる箇所の脂肪のみを落とす部分痩せは難しいのが現実です。

 

そんな部分痩せをしたい場合に重宝するのがボニックproです。お腹回りや太もも、二の腕など、気になる箇所だけ集中してケアすることで部分痩せすることができます。

 

一番気になるお腹回りは毎日、太ももと二の腕は2日に1回などといったケアをすることもできます。

 

ボニックproを上手に活用すると、運動や食事制限して行なう一般的なダイエットよりも効率よく目標とするボディに近づけることができるかもしれません。

 

寛ぎながら楽々気になる部分をケアできる

ダイエットのために運動しようと思ったら、きちんと時間を確保して行なう必要があり、他のことをやりながら運動するのは難しいものです。

 

また、ダイエット運動によって疲れてしまい、家事などの仕事に支障をきたすこともあります。

 

その点、ボニックproであれば疲れることもなく、テレビを見ながらなど寛ぎながら気になる部分をケアすることができます。

 

これなら今まで運動やジム通いが長く続けられなかった人でも続けることができますよね?

 

使い続けることで効果が現れてくるものだけに、1日5分程度でもいいのでとにかく続けることが大切です。

 

忘れっぽい、飽きっぽい人は、長く続ける意気込みだけは持つ必要があります。

ボニックproは痩身エステ並みの効果が期待できる

痩身エステと言えばラジオ波やキャビテーション、EMSといった施術によって、エステティシャンが気になる部分をケアしてくれます。

 

ボニックproを使えば自宅にいながらマイペースでケアすることができますし、痩身エステとほぼ変わらない効果が期待できます。

 

ボニックproにはHOTモードとSHAPEモードがあり、効率的に部分痩せのケアをしてくれます。

 

HOTモードはラジオ波とキャビテーションの働きがカギ

まずラジオ波とキャビテーションが同時にできる、HOTモードから説明します。

 

ラジオ波は筋肉を温めて脂肪を燃えやすい状態にする働きがあり、キャビテーションには超音波による脂肪細胞膜を破壊する働きがあります。

 

すなわちラジオ波とキャビテーションを併用すると、身体の脂肪は柔らかく溶けたようなになり、身体の外へ排出されやすくなります。

 

この時脂肪は血管やリンパ管を通り、さらに血行やリンパの流れ良くしてくれるので脂肪が詰まりにくい状態にしてくれます。

 

HOTモードでの使い方は身体の外側から内側へが基本

HOTモードでの効果的な使い方としては、まず気になる箇所にジェルを塗り、ボニックproを身体の端からヘソのある中心方向へ動かしてあげることです。

 

脂肪が気になる箇所は、少し長く当てたり何回か当ててみても問題ありません。

 

ヘソから身体の外側に向かう方向に動かすと、リンパの流れが悪くなることもあるので、ボニックproを当てる方向にはくれぐれも注意しましょう。

 

SHAPEモードはキャビテーションとEMSで筋肉を刺激

SHAPEモードはキャビテーションとEMSを同時に行なうモードです。

 

SHAPEモードを使う場合の注意点は、必ずHOTモードで身体を温めてから使うようにすることです。そうしないとSHAPEモードでの十分な効果を得ることができません。

 

EMSは脂肪燃焼を促進する効果の他に、外側部分の筋肉の内側にあるインナーマッスルを刺激する効果もあります。

 

インナーマッスルは日頃から運動していてもなかなか鍛えることが難しい筋肉ですが、ボニックproを使うことで刺激を与えて代謝を促すことができます。

 

SHAPEモードはジェルを塗りゆっくりと動かすのがコツ

HOTモードからSHAPEモードへ移行する際には、ジェルを足すようにしましょう。ジェルが足りない状態だと滑りにくく思うように動かすことが難しくなります。

 

SHAPEモードでの動かし方は、まずヘソの周りを回すように動かしてお腹回りの筋肉に刺激を加えていきます。

 

HOTモードと同様にキャビテーションもついているので、お腹の贅肉にも働きかけてくれます。

 

ヘソの周りを回す他にも、横方向にも往復させながらお腹全体に当たるように動かします。

 

腕や脚に当てる場合は下から上に向かってゆっくりとらせん状に動かしていきます。

 

動かすスピードが速いとボニックproの効果が得られにくくなるので、1秒で5mm程度の速さを目安として動かすようにしましょう。

ボニックproは正しく使ってこそ効果を発揮する

ボニックproを使った人の中には、痩せなかった人もいるようです。

 

体質的にボニックproと相性が良くない人もいるのかもしれません。

 

しかし体質のために痩せられなかったわけではなく、実はボニックproの使い方が良くなかったばかりに効果を得られていない人も意外と多く見受けられます。

 

ジェルはボニックpro専用のものを使うこと

ボニックproには専用ジェルがついてくるのですが、中にはこのジェルを使わない人もいるようです。

 

ボニックproは、このジェルを使ってこそ効果を発揮できると言っても過言ではありません。

 

効果が得られなかった人の中には、ジェルなしの状態でHOTモードやSHAPEモードを使っていた人もいるようですし、ジェルの量が足りず十分な効果を得られていない人もいるようです。

 

ボニック専用のジェルは値段が高めなので、使うのがもったいなく感じてしまいがちですが、痩せたいのであればケチることなくタップリ使うようにしましょう。

 

ちなみに市販の美容ジェルなどではあまり効果は期待できません、念のため。

 

ボニックproは強さより継続するほうが効果的

ボニックproは3段階に強さを調節できるのですが、早く部分痩せの効果を実感したいと思うと、ついつい一番強い状態にしてしまいがちになります。

 

強くすると痛みも感じるようになりますが、その痛さが効いている証拠とばかりに我慢して使う人もいるようです。

 

しかし強さを上げたからといって大きな効果が得られることはなく、早く痩せられるということもありません。

 

大事なことは、コツコツと地道に続けることです。

 

まずは無理に強くせずに1か月間、とにかく続けてみましょう。少しでも痩せる効果を実感できれば、その後も続ける気持ちが湧いてきますよね?その後2ヵ月、3か月と続けていけば、だんだん理想の体型に近づいていくことでしょう。

まとめ

ボニックproはラジオ波やキャビテーション、そしてEMS機能を備えた、部分痩せの効果を期待できる美容機器です。

 

その性能、効果を最大限発揮させるためには、正しい使用方法を守ることが大切です。

 

HOTモード→SHAPEモードの順番に使用すること、当て方や速さを守ること、専用のジェルをきちんと使うことなど、正しく使用しましょう。

 

そしてとにかく続けることです。

 

すぐに効果は出なくとも、コツコツ続けていくことが大切です。焦ることなくじっくりと取り組みましょう。

 

 

-スキンケア, 美容

Copyright© 綺麗になれる秘密 , 2018 AllRights Reserved.